Como el viento racheado

ハヤテのごとく!や週刊少年サンデーの感想を書いていきます。…著しく更新停滞中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶望先生111話感想

さよなら絶望先生第111話の感想…

今回もひどい簡略版。

一見さまお断り。今でもそんな店あるんですかね。

絶望先生は比較的一見さんに優しいと思いますけどね。少しキャラの特徴をつかみにくいかな?くらいで。

百見さんは恐い。でも自分もハヤテの百見さんになっちゃってるのかなぁ。


ほんとにひどい簡略版だ(苦笑)




マガジン42号感想


今回は絶望先生単独で記事にするほど書けそうもないので、マガジン感想の形をとります。

以下ネタバレ注意。


・さよなら絶望先生

台風の中心は無風。ああ、うん。それは分かる。
今回はらきすたをストレートにネタにしてましたが大丈夫なんですかね。心配です。
その逆も然り、ってオチに安倍さんの辞任を持ってきてましたが時間的にギリギリ放り込んだってとこですかね。

・賭博覇王伝
これは…なるほど観察力がものを言うってことですね。しかし…僕にはあんな度胸ないな。

・妖怪のお医者さん
最近長編は少なめですね。1話完結ないし2話程度のほうがまとまってて好きだからいいんですが。
今回も良かったです。

・ヤンキー君とメガネちゃん
千葉君目つきが悪いだけで大変なことに。かわいそう。
親近感持てるキャラですね。千葉君は。


あんまし書けないな。立ち読みの限界か。

さよなら絶望先生第109話・マガジン41号感想

いくらなんでもやりすぎな第109話の感想です。
あ、今週はマガジンの感想も書きました。そちらもよろしくお願いします。


今週はまといが最初から登場してます。出番があるときは良くしゃべるんですよね。
で、オンエアされてないところで激しい戦いが繰り広げられている、
と。
今回のネタ危険過ぎですよ。お笑い、選挙、映画賞。自身の漫画賞もネタに。
「いくら実弾使ったと思ってるんだ!」って、ホントですか!?

まといと小森さんのバトルも結構激しいんでしょうか。前も最後放火で落とした回に戦ってた記憶がありますけど。
今週のオチはあびると千里のバトル。差シカエ、差シカエ。
いくらなんでもやりすぎ!


・賭博覇王伝 零
これが「ざわ…ざわ…」ですか。実は本物は初めてでして(笑)
振り込め詐欺って相当程度被害者にも落ち度がありますから、1千億円の使途としてはどうなのかな。もっと他に困っている人はいると思いますが。
兆億長者の賭博バトルか。あったら面白いかも。富の統一ね。

・ヤンキー君とメガネちゃん
あれ!?女性ですか!?先入観で男だとばかり思ってました。やられた!

・シバトラ
タイミングがなんとも。

・妖怪のお医者さん
ああ。楠石は「薬師」なんですか。名前に意味を込めているんですね。
生きている意味かぁ…難しいよなぁ。

さよなら絶望先生 第108話感想

畑先生の師匠のマンガも読んでおこうと思って立ち読みを始めましたが、今はもしかしたらハヤテよりもはまっているかもしれません。
でもマガジンは立ち読み。あしからず。他の感想も書こうかと思ったんですが、ちょっと無理そうなので。

それでは続きから。って言っても短いです。
今週は内閣改造ネタを期待していたのですが・・・ 【“さよなら絶望先生 第108話感想”の続きを読む】

絶望先生(マガジン)感想記事一覧

108話
109話(41号)
110話(42号)

115話(48号)
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。