Como el viento racheado

ハヤテのごとく!や週刊少年サンデーの感想を書いていきます。…著しく更新停滞中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒナギクの”出会い”〔ヒナギク誕生日&諸々御礼企画〕

今日、3月3日は桂ヒナギクの誕生日です。
¡Feliz cumpleaños, Hinagiku!
と、実はこのブログの開設半年記念でもあったり、この前5000ヒット頂いたりで、何かしら企画記事を書かなくては、と思っておりました。


タイミングよくヒナギクの誕生日ということで、以前のハヤテのときと同じくflashを使って企画記事を書くことになりました。
で、今回はヒナギクの ”出会い”をまとめる感じにしました。といってもなんともしょぼい出来になってしまいましたが。

flashはこちらから(別窓)

まずはほぼ出会いの時期が特定している人から行きます。

・両親、雪路
まず最初はヒナギク誕生。これは当然実の親、雪路との出会いの瞬間です。まぁ、厳密に言えば物心ついたときなんでしょうけど…

・ヒナパパ、ヒナママ(今の養親のことですよ)
ヒナギクが6歳のころ姉妹は実の両親に置いていかれ、そこから苦難の借金返済生活が始まる…
その後、雪路の小学校時代の恩師が二人を養子として引き取ることに。

この時期はまだ作中ではっきりと書かれていないのですが、後述の美希との出会いの時期からヒナギクが小学生だったころと推測されます。

・花菱美希
第66話にて昔のヒナギクは今よりずっと男前だった、という回想があり、その回のバックステージにて

ヒナギクと美希は小学生時代に同じ塾に通っていた幼馴染で


という言葉があるため、ヒナギクは小学生の間に塾(しかも美希と同じ)に通える環境にあったことが分かります。
よって、ヒナギクはこのころまでには養親に引き取られていたと考えられます。

・瀬川泉、朝風理沙
恐らく美希と同時期ではないかと…ちょっと描写がないので断言できませんが。

・三千院ナギ
白皇学院に飛び級で入学した直後、なにか部活をしなくてはとナギが剣道部を覗く描写が第41話にあるため、出会いはこの頃でしょう。
この出会いがナギに非常に大きな影響を与えたわけですね。

・鷺ノ宮伊澄、橘ワタル
恐らくナギと同じ頃だろうと。ただ、ナギほどはっきり意識はしていないと思われます。
(第61話で「あなた…鷺ノ宮さん?」と言ってますので)

・綾崎ハヤテ
ここからが作中でちゃんと描かれている部分ですね。ハヤテの物語とヒナギクの物語が初めて交差する瞬間でもあるわけですか。
第35話で、ハヤテがナギに弁当を届けに白皇学院にやってきたとき、ヒナギクが颯爽と木の上から登場するという…颯爽と出はないか(笑)

・神父、シスター
第61・62話にて。実は西沢さんより早く出会ってます、この二人。ま、出会うといっても、ね。
神父はこの後ヒナギクの相談相手になったりして活躍してますが、この時点ではそれほどでもなく。

・西沢歩
第66話「St.Valentine's Day SIDE:CLASSMATE"Shining☆Days"」にて。この回は衝撃的だったなぁ。実は本格的に読み始めての2話目だったんですよ。
ま、そんな話はともかく。これは双方にとって大きな出会いですよね~。この時はどちらもそれと意識はしてませんが。

・愛沢咲夜
第123話「いつか…信じて」にて。花見の回ですね。出会ってるかどうか微妙ではありますが…


と、こんなもんかな。で、次は出会いの時期がほとんど分からない人々について。

・加賀北斗
ホントに謎の人物です(汗)まず男か女か分からない。flash作っててもなぜか表示する時に消えてしまう(恐)
この人はかなり強くヒナギクに影響を与えているように思えるのですが、未だ描写がされていないので、それを待つことにしましょう。

・マリア
こちらも謎の人物(笑)
下田に向かう列車の中で意外にも親しげに会話を交わしていた二人。友達のメイドさん、という関係ではないことは確かのようです。
マリアさんは飛び級ですから高校の時期が重ならないはずなんですよね。一体どこでいつ出合ったのか…

・霞愛歌
生徒会長に推した、ということですからヒナギクが白皇に入る前から知っていたと考えるのが自然でしょうか。
ヒナギクが高等部から入ったのか、中等部以前から白皇なのか、による、って感じでしょうか。

・薫京ノ介、東宮康太郎
愛歌と同じく、ヒナギクがいつ白皇に入ったのかによりますよね。



…flashは思いつき、短時間で仕上げたのでかなり微妙な出来。文章も結構やっつけではあります(汗)
ですが、企画物ってupする日時が大切ですから…と言い訳しつつ。

それでは最後に。
ヒナギク誕生日おめでとう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://comoviento.blog118.fc2.com/tb.php/96-885c0241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。