Como el viento racheado

ハヤテのごとく!や週刊少年サンデーの感想を書いていきます。…著しく更新停滞中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑先生の法律知識

畑先生の法律知識って結構怪しい気がしていたのですが、155話でそれが強まりました。

今まで出てきたのでは、

・第1話~ 親の借金をハヤテが返済することに
・第9巻おまけ 逮捕された虎鉄が「執行猶予とか」で放免された
・155話 不倫は日本の法律では犯罪になることも

ま、第1話は物語の根本なので仕方ないとしても(親の借金を子が返さなくちゃいけない法的責任はない)、「執行猶予とか」、ってのはどうにも。

しっこう‐ゆうよ〔シツカウイウヨ〕【執行猶予】
有罪の判決を受けた者について、情状によって刑の執行を一定期間猶予し、問題なくその期間を経過すれば刑を科さないこととする制度。現行刑法では、3年以下の懲役もしくは禁錮または20万円以下の罰金の言い渡しを受けた者に認められ、猶予期間は1年以上5年以下。
大辞泉



刑事訴訟法詳しくはないのであまり突っ込めませんが、執行猶予って裁判手続を経てのものなので、あんなに早く放免されることはないと思うのです。恐らく実際は、警察にこってり絞られて終わりだったのでは?

で、今回。これは一応感想の方で書いたので省略。

畑先生自身が法律に詳しくないとしても、担当さんとかがもうちょっと気を配ってくれてもいいんじゃない?と思った水曜日でした。

あ、でも作中で法律違う可能性もあるか。もしそうだったらごめんなさい。m(__)m


<追記2007-12-06>
「明日はきっと。」にて紹介&ツッコミがあったので補足。

あれは確かに通報しても警察による逮捕には至らないでしょう。

たい‐ほ【逮捕】
[名]スル
1 人の身体に直接力を加えて身柄を拘束すること。
2 検察官などの捜査機関が裁判官の発する令状(逮捕状)で被疑者を引致し、一定期間抑留するための強制手段。現行犯は、だれでも逮捕状なしに逮捕できる。「真犯人を―する」
大辞泉



2の意味では。

マリアさんは「逮捕…くらいでなんとか…」としか言ってません。通報するとは限らない。三千院家のメイドが警察権力に頼るとは限らない。

「逮捕」には上記のように、一般的な意味と法律上の意味とありまして、ハヤテはオチでしっかり1の意味で逮捕監禁されています、マリアさんの手で(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://comoviento.blog118.fc2.com/tb.php/67-2f666704
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。