Como el viento racheado

ハヤテのごとく!や週刊少年サンデーの感想を書いていきます。…著しく更新停滞中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテのごとく!第142話感想

初めてのハヤテ感想です。
では続きから。
扉絵は春風千桜。
今週のメインは彼女と霞愛歌の二人です。

冒頭は生徒会室のヒナギクと愛歌。新入生歓迎式典が終わって一息入れているとこのようです。
理事長は適当な性格なようで、行事は生徒会にまかせっきりとの事。っていうかいつになったら理事長出てくるんでしょうか。結構重要な役回りっぽいのに。

さて、ハルさんこと春風千桜がメイドさんになるまでが説明されています。いやしかし、親が無職になったときの反応ってあんなもんなのかな?もっと暗くなるんじゃないかな?


で、話は戻って咲夜の誕生パーティー。ハルさんは咲夜を励まそうといつもより元気にはじけるんですが、そこに愛歌登場!
ここからのハルさんってノリがハヤテにそっくりですね。第75話でヒムロに見つかったときのハヤテがこんな感じでしたよね。

また愛歌の設定も明らかにされました。愛歌の愛は愛沢の姓からもらった…なるほど。こういうことってあるんですかね。
バックステージによればこの部分をどうしても入れたかったみたいですし、後々重要になってきそうです。
性格は…えーとこれって花菱美希とかぶりません?大丈夫なんでしょうか。

どうやら愛歌はナギとも面識ありそうですし、三千院、愛沢、鷺ノ宮等々上流階級の人間関係もだんだん見えてきそうです。


……結構時間がかかってしまいました。みなさん長い文章をきれいにまとめてらっしゃるんですが、大変なことなんですよね。実感しました。

ハヤテのごとく!第143話感想→
ハヤテ関連記事一覧
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://comoviento.blog118.fc2.com/tb.php/3-19bf3dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。