Como el viento racheado

ハヤテのごとく!や週刊少年サンデーの感想を書いていきます。…著しく更新停滞中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテ204話感想

ハヤテのごとく!第204話「カゼ引いた…ノド痛い…」感想です。

・作者急病
新しいスタイルだな、これ。
そのせいか、今週はなんかあんまり内容がない印象。

・ヤックデカルチャー
1ページだけラスベガス組。
到着翌日とのことですが、今回は時間巻き戻しをするのかな。

・タマ
さすがに海外には行けないもんな…
よく見てみるとあの巨体を支えるには脚が細すぎるよね。

・毒牙
ハヤテがその気になったらどんな恐ろしい結末が来るやら…
信じられない規模のフラグビルダーですからねぇ。
タマの心配も尤もですよ。

・パスポート
タマが物の怪になってる。
ハヤテはいつ取得したんですかね。そういう描写はまだなかったように思いますが。

・はふはふ
ナギが台所で食事って比較的珍しいような。しかし旨そうだな。

・執事長…
あー、いつかの伏線回収…
生粋の日本人なのにスペルが「CURA○○○SEI○IROU」なのが気になる。「KURAUSU」じゃないのか。あと、「SEISHIROU」みたいにシはshiじゃないのかな。

・文
アニメどおりに登場。意外。
そして相変わらず絶好調…


畑先生、体調にはお気をつけください。


←ハヤテ203話感想   ハヤテ205話感想→
ハヤテ関連記事一覧

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://comoviento.blog118.fc2.com/tb.php/178-1cc963dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。