Como el viento racheado

ハヤテのごとく!や週刊少年サンデーの感想を書いていきます。…著しく更新停滞中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテ144話感想

おいおいおいおい。盛り沢山だな。(あれ先週も言ったっけ?)

扉絵は2週連続ヒナギク。ともにシリアスな印象。

今週も場面が2つに分かれているので、まずは咲夜誕生日会会場から。

咲夜母登場ならずorz これはもう出ないかな。家系図には変化なし、と。
また、回想でアーたん登場。アーたんの抑止力の再確認かな。もう少し強化されてるみたいでもありますが。
会場でナギが行方不明になりましたが、どうしたんでしょう。なんか引っ張るために無理矢理話を作った感じがしますね。うーん。
咲夜父はあれで大丈夫なんでしょうか(笑)

で、ヒナハムの方は…

夜桜の下を歩く2人。ヒナギクはなかなか話を切り出せずにいます。そうしているうちに商店街のシンボルに行くことに。
って、ええー!?観覧車に気付かないとかありえない!ヒナギクはあまりどんぐりの周りに詳しくなんですかね。
それにしても、観覧車でかすぎですよ!(参考ページ)日本のトップ10に入りますよ。

ええっと、で、2人は観覧車へ。高いところ恐がるヒナギクかわいいなぁ。高所恐怖症の人にとっては大変ですものね。
西沢さんはヒナギクがナギに似ていると気づきます。作中でのこういう指摘はヒナギク初登場回以来かな。これが後でどう響いてくるのか。

困ったときは歌を歌おう。西沢さんの昔の家庭教師がそんなことを言っていたと。ギターの話も出てきました。バックステージによればこれもこのシリーズで触れておきたかったことの一つのようです。
6巻第7話(通算だと59話)の西沢さんの部屋に確かにギターがありますね。で、ギターといえば……雪路ですよね。4巻の中扉でギターを背負っていました。しかし、5巻の宿直室にも8巻第2話の桂家の離れにもギターは見当たりません。ということはこの家庭教師は雪路でしょうか?

さて、引っ張りに引っ張った告白もいよいよ来週に迫ってきました。どうなりますか。

←ハヤテのごとく!第143話感想   ハヤテ145話感想→
ハヤテ関連記事一覧

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://comoviento.blog118.fc2.com/tb.php/16-f4841b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。