Como el viento racheado

ハヤテのごとく!や週刊少年サンデーの感想を書いていきます。…著しく更新停滞中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテ195話感想

ハヤテのごとく!第195話「わからないからわかりたい。わかってないけどわかってしまう。そういうクイズな人生ゲーム」感想です。

・消防署のマーク
これを最近Googl Mapで見かけました。Googl Mapにああいう地図記号って表示されるものなの?他の施設は名前が表示されない中、ものすごい存在感を発しておりました。
こういうのは意外と小学校中・高学年ぐらいの方が覚えていたりしますよね。結構惜しいとこ衝ける西沢さんは結構凄いのでは。
そして文…いらん能力ばっか持ち合わせて…
この絵の被害者がクラウスに見えてしまうのはなぜだろう…

・エプロンドレス
エプロンドレスって単語が分かるようになったのも「ハヤテのごとく!」のおかげ……あんまりうれしくない。
文が逸れた回答(いや、逸れてないか?)を繰り返しているのは…そういえば文の兄は自宅警備員だったっけな…それが原因なのか。
そして、いいんちょさんが逆に生き生きしてきているような…

・愛歌さん
ナチュラルにファーストネーム呼んでましたっけ?ちょっと確認してみよう。
しかし「ぞくぞく」って。

・ヒーロー
なるほどそう来ましたか。西沢さんのためにヒナギクが人知れず(愛歌除く)活躍するのか。人知れずっても他の人ほとんどは高所恐怖症って知らないのがまたなんとも。

これで西沢さんはGW旅行に行けることになりましたが、あとはヒナギク説得か。GWまであと何話かかるんだろうか…


←ハヤテ194話感想     ハヤテ196話感想→
ハヤテ関連記事一覧
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://comoviento.blog118.fc2.com/tb.php/152-66ff3f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。