Como el viento racheado

ハヤテのごとく!や週刊少年サンデーの感想を書いていきます。…著しく更新停滞中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテ190~193話簡易感想

簡易というか一言感想か。

ここ数週は過去編の間にできなかった話+GW旅行編への準備を何話もかけてやってる感じですね。

・190・191話
ハヤテ→マリア及びマリア→ハヤテフラグを各キャラが認知したのか、あるいはそもそも発生しているのか。
マリア自身はまだハヤテ自体を恋愛感情の対象とは感じていないようですが。
ヒナギクはかなり疑ってかかってる…のだろうか。なんともいえず。

・192話
ハルさんとナギのお話ですが、ハルさんは意外とガードが甘いみたいですね。もっと直隠しにしているのかと思っていたのに。

・193話
ナギかわいいよナギ。
ワタルを引っ張り出そうとする咲夜はどうなんだ。橘の家は愛沢家と違って財政的にきついわけで(伊豆への墓参りも見送るくらい)、男気だとかなんとかで煽っちゃ可哀想だろう。
あとは薫先生と雪路か。いやしかしこの関係は展開するのか展開させるつもりが畑先生にあるのか。

……短ッ!

←ハヤテ189話感想   ハヤテ194話感想→
ハヤテ関連記事一覧
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://comoviento.blog118.fc2.com/tb.php/143-cdf75301
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。