Como el viento racheado

ハヤテのごとく!や週刊少年サンデーの感想を書いていきます。…著しく更新停滞中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテ186話感想

あれ~?今週で過去編が終わるから調度キリよく感想復帰できると思ったんだけどな~
最後に簡易感想を書いたのが180話。5話分振り返る時間が今は無いので、とりあえず今週のだけ。
ということで過去編クライマックスの186話「THE END OF THE WORLD⑨ もう届かない声で」感想です。


・なんか出た!!
ガイコツ出現なわけですが…これは伊澄が飛行石改め魔石に視認した髑髏と同じと見ていいんでしょうか。
本体はこんなにでかいのか…これは恐い…

・話を聞いて
アーたんに真意を伝えようとするハヤテですが、ガイコツがいちいち邪魔をする。
こいつが神様?前話のサブタイトルが「憎悪の王の誕生」だから「憎悪の王」なのか?
でも誕生って事はずっといたわけでは…わからん。

でガイコツの邪魔でハヤテvsアーたんの打ち合いはヒートアップ。どっちも心の底から憎くてやってるわけじゃないのに…
「笑うなよ…それでも僕は一生懸命やってたんだ。」
ハヤテの台詞が重い…

・ここから…
「出て行けばいいんだ――!!!!」
1巻のナギの台詞ですか。これも重みが全然違いますけど。
この時のハヤテの絶望は如何ほどのものか…
ハヤテが城を出た後、アーたんも激しく後悔していますが…
「ずっと一緒に…!!」
……切なすぎる。




・アーたん
先週の「アーたんはお父さんもお母さんもいないからそんな事…!!」でブチ切れてしまったアーたん。
でもその前から口調がキツくなっていましたよね。ハヤテを「お前」呼ばわりしたり。
先週読んだ時点では「あぁ、アーたんは結局ハヤテを対等なパートナーとしては見てなかったのね」と思ってたんですが、今週の話を読んだ後で考えてみると、このガイコツがアーたんの精神に干渉していたと考える方が無難ですかね。
じゅうななさいさんが指摘されているように、(無断リンクしていいのかな?汗)ここでのアーたんの暴走は木刀正宗装備時のヒナギクに似ているように思います。
憎悪を増幅させるとか、そんな感じなんでしょうか。



今週のだけの感想では不十分ですね。過去編通して読まないと。
それは来週あたりにやりたいと思います。

本日は以上。

<トラックバック>
れろさんからトラックバックを頂きました。ありがとうございます。トラックバックって何ヶ月ぶりだろう…
ゲームの戯言+α―ハヤテのごとく 第186話感想
あの亡霊(ガイコツ)の正体が一体何なのか…来週のエピローグで分かるといいんですが…

←ハヤテ179・180話簡易感想   ハヤテ187話感想→
ハヤテ関連記事一覧
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://comoviento.blog118.fc2.com/tb.php/122-1cfe4086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハヤテのごとく 第186話感想

 エピローグが近いらしいですが、昔はプロローグという単語を把握していても、何故だかエピローグという単語がしっくりこない時期があった...

  • 2008/07/31(木) 16:42:46 |
  • ゲームの戯言+α

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。