Como el viento racheado

ハヤテのごとく!や週刊少年サンデーの感想を書いていきます。…著しく更新停滞中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら絶望先生第109話・マガジン41号感想

いくらなんでもやりすぎな第109話の感想です。
あ、今週はマガジンの感想も書きました。そちらもよろしくお願いします。


今週はまといが最初から登場してます。出番があるときは良くしゃべるんですよね。
で、オンエアされてないところで激しい戦いが繰り広げられている、
と。
今回のネタ危険過ぎですよ。お笑い、選挙、映画賞。自身の漫画賞もネタに。
「いくら実弾使ったと思ってるんだ!」って、ホントですか!?

まといと小森さんのバトルも結構激しいんでしょうか。前も最後放火で落とした回に戦ってた記憶がありますけど。
今週のオチはあびると千里のバトル。差シカエ、差シカエ。
いくらなんでもやりすぎ!


・賭博覇王伝 零
これが「ざわ…ざわ…」ですか。実は本物は初めてでして(笑)
振り込め詐欺って相当程度被害者にも落ち度がありますから、1千億円の使途としてはどうなのかな。もっと他に困っている人はいると思いますが。
兆億長者の賭博バトルか。あったら面白いかも。富の統一ね。

・ヤンキー君とメガネちゃん
あれ!?女性ですか!?先入観で男だとばかり思ってました。やられた!

・シバトラ
タイミングがなんとも。

・妖怪のお医者さん
ああ。楠石は「薬師」なんですか。名前に意味を込めているんですね。
生きている意味かぁ…難しいよなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://comoviento.blog118.fc2.com/tb.php/11-422bb5b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。