Como el viento racheado

ハヤテのごとく!や週刊少年サンデーの感想を書いていきます。…著しく更新停滞中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンデー52号感想

日曜更新。

・お茶にごす。
クールさも優しさの一部。あそこまで冷酷になれないよ、ふつー。

・史上最強の弟子 ケンイチ
櫛灘千影って若木先生を見ているよう。将来彼女が描くマンガはきっとバトル描写が異様にリアルなんだろう。

・神のみぞ知るセカイ
ちひろが攻略→駆け魂追い出し。なるほど。結局そうはならなかったわけですが。
というか、落とし神のラブマガジンを発行したらそこらじゅうで駆け魂脱出始まってハクアウハウハ、って展開になるんじゃなかろうか。エンディングが見えた!
来週は神自ら出陣。ワクワク。

・金剛番長
アレだけの体積はどこに隠れていた?いままで異様に密度が高かったのが強さの理由なのか。
ハンターハンターのプフを一瞬思い出したけど、それとは違うし…

・絶対可憐チルドレン
自衛隊に行ったほうがいいと思うよ。
今回のシリーズは「公人にプライバシーはあるか」という重大な問題提起なんですね!(違)
タイミングがいいのか悪いのか…

・アーティストアクロ
アートの才能は遺伝するのかな?というより、スキルってのは先天的なものなのか後天的なものなのか。これって世界観的に結構重要だと思うんですが。
強くなったデコがアクロの窮地を救う展開希望。

・月光条例
ニヤケ顔の暴走族複数を描く時ってどんな気分なんだろう。

・魔王
またこの兄弟は…回想でまでなんて話をしてやがる…
デザイン、スピード等々総合されたイメージが恐怖の原因か。記憶喪失の後もゴキブリを嫌悪するかどうか、でそこらへんが分かるような気がします。つーかなんの話だよ。

・呪法解禁!!ハイド&クローサー
なんというか、ガッシュのキンチョメのシン・ポルクを思い出した。あの周辺の話は好きだったなぁ。
最近の「重大発表」ってあんまりいい意味で使わない気がする。
スポンサーサイト

ハヤテ202話感想

今週もやけに忙しかったため感想短めです。

ハヤテのごとく!第202話「おフロ場はラブコメでは戦場 油断すると死ぬ」感想です。

・おフロ場
確かにハヤテとマリアさんは何度か死にかけてましたね。
愛歌さんが一人でぽーっと入ってますが、この時点で一体誰が管理してるんでしょうか。タマは検査だけで帰ってこれたのかな?

・本家
実は本家といっても別邸という罠。
ともかく、本家という表現ってことは、霞家は三千院家の分家にあたるわけか。
愛沢家も三千院の分家だと思うわけですが、そこに世話になる分家となると…三千院ネットワーク恐るべし。

・ラブマガジン
フロ場で発行とは恐れ入る…
言ってることは至極真っ当。

・デリカシー
最初から存在してません。

・伊○丹
屋形車買ったのは高○屋だったっけ?覚えてない。

・お買い物
練馬東部住人がデパートに買い物に出かけるっていうと、新宿ではなくて池袋ではなかろうか。僕は大江戸線ユーザーなんで新宿使いますけど、多くの方は西武池袋線の方が近いでしょうし。などと地元話。京橋ヨミさんが新宿伊○丹にわざわざ買い物に来るかなぁ…
ツッコミとしては無粋ですけど。

・「愛歌さん」
マリアさんと顔見知りでしたか。
互いに敬語ってのがまた。同い年、分家の娘⇔本家のメイド、なんですが。むー。

・オチ
お気に召すのか。webマンガで回収されますかね。


←ハヤテ201話感想   ハヤテ203話感想→
ハヤテ関連記事一覧

サンデー51号感想

最近ジャンプ・サンデー・マガジンの裏表紙が同じ広告なことが多い気がするのです。

・史上最強の弟子 ケンイチ
「こいつは確かに宇宙人野郎だが、オレ達の宇宙人だ!!」
吹いた。新島人望あるよな~。

・結界師
ミチル・カケルの目がどうにも断頭島の姉弟の目に見えるんだよなー。関係あるのか。

・神のみぞ知るセカイ
高原歩美。記憶は消えども…いいなこの感じ。智将にランクアップしてるし。
ベンベンにはどんな意味があるのか。前にも出てたけど。否定の強意なのか。
確かにゲームでの経験+リアルでの実戦と積重ねのある神様のほうがリアルの一般人の上をいってますよね。だからといってまっとうな指導ができるとも思えないわけですが。
今回はどうやって駆け魂追い出しますか。

・アーティストアクロ
今回とか普通に面白いですよ。
手がつながってる描写はグッとくるものが。
隣の部屋の方はどなた。師弟を匂わす発言からモンターニャかその弟子?

・オニデレ
うまく落とすな。各人メインの話を描いた上で、まとめて絡めるが上手いよなぁー。師匠の小笠原さんの「兄ふんじゃった」にはなかった要素。
それにしても正のスキルは異常。

・三ツ星のスペシャリテ
周りを頼らないのがまずかったんじゃ?チームとして仕事が回らなきゃダメなんだろうから。

・月光条例
シンデレラ編の反省からか、最近一話完結が続いてますね。読みやすくていいんですが、ちょいと物足らないかも。
今回はロジャー・シューメイカーが全部持ってってくれました。わらしべを人生のスリルと交換するってのは新しい発想。

・魔王
潤也こえー…なんつーか兄貴とはまた違うヒステリックな方向。
島さんはご愁傷様。島さん本人も、他の誰も押し屋に気付かない状況なら疑われても無理ないよ。
拷問部屋は、そういえばグラスホッパーはかつて自警団だったんだよなー、と思い出させてくれます。

ハヤテ201話感想

今週やけに忙しかったため、今回は感想短めです。
ハヤテのごとく!第201話「なんだかんだと言っても人間は愛するよりも愛されたいのだ!」感想です。

・アウトドア
屋外でPCゲーム…PCに直射日光ってあんまり良くないんじゃなかろうか…

・新キャラ
京橋ヨミ、中学3年生。
最近(必ずしもそうでもないかもしれないけど)キャラの苗字が貴族を連想させる苗字から地名にシフトしているような気がします。

・タマ
不憫…久しぶりの出番なのに…

・愛歌さんはギリシャへ
お届け物ってなんだ。相手はアテネ?

・あ・や・さ・き・く~~~~ん…
ジト目の愛歌さんもかわいいですな。その後の「くちっ!!」も。

・ハヤテいじめ
かわいくてキュートて意味が重なってる気がするんだ。

・ラブ師匠
こちらの17歳はそちらの事情に通じているのか?マリアさんと対比すると面白い。

・メールマガジン
愛歌さんのジャプニカ弱点帳のナギ欄はこれで埋まったか。友達の話は本人の話。


次回こそ旅行編でしょうか…



←ハヤテ200話感想   ハヤテ202話感想→
ハヤテ関連記事一覧

サンデー50号感想

DSでマンガ読むってどんな感じなんですかねぇ。

・結界師
「意識が宙に浮いて、時間が止まる感じ」
無の境地は何か分かる気がする。ただしゲームで。
以前XI(サイ・サイコロの目を合わせてうんたらするゲーム)のケータイ版にはまってた時、そんな状態に入り込んだことがありました。
もう考えることなしに感覚で隣のサイコロの目の並びを把握した上で、どう転がせば連鎖するかも分かっている感じ。今考えるとちょっとこわいな(笑)
なんにしても良守の成長が早い。兄貴も動き出しているようだし、今後が楽しみ。ただ、閃が死亡フラグ立ててるような気がして心配。

・神のみぞ知るセカイ
三次元の現実を思い知り、それがそのまま自分にも当てはまると。あの口撃は僕にもそのまま突き刺さる…カサカサ。
で、高原歩美が再登場。いままで背景に映ってないほうが不思議ではありました。一応、攻略時の記憶は失っているはずで、微妙な好意だけ残っている状態なのか。
しかし、これどうなるんだ。攻略の手がかりになるのかな。

・史上最強の弟子 ケンイチ
時々飛び出すアパチャイの流暢な日本語はホント面白い。
連華が転校してきて、櫛灘千影の相手をする展開に。予想通り。ケンイチが直接戦わずに済みそうです。
そういえばYahooで「櫛灘千影」を検索するとうちのブログがトップ表示されるらしいです。なんでだろ。

・絶対可憐チルドレン
予知ってなんなんだろ。なんで事件を起こす方まで予知(予言)に縛られるのだろうか。
前倒しで予知を実現することもできる(逆に言えば完全に予知を覆すことはできない)のが確定ならば、バベル・パンドラ・ブラックファントムそれぞれがこの先ヘビィな心理戦を繰り広げることになるんでしょうか。

・金剛番長
本当に「知ったことか」で済ませるとは…

・魔王
えー!?対決直前でまさかの…
これは予想外。マスターも潤也に集中しすぎて気付かなかったのか。そこまで含めて押し屋の仕事か。
この作品、予想以上に面白くなってきました。

・オニデレ
サヤが一度も出てこない話ってのも珍しいような。
なんで正の行為は嫌味にならないんだろ。ハヤテだと同じことやってもなんか引っかかるのに。

ハヤテ200話感想

「優勝した奴は脱ぐ!」発言で、
久米田先生優勝フラグが立った!
と思ったのは僕だけでいい(巡回してたら他にもいました)。

さて、ハヤテのごとく!第200話「重力に魂は引かれても成田から人は飛べる」感想です。

・表紙
よく見るとナギが着物なんですよね。珍しいというか初めて?

・巻頭カラー
第2回キャラクター人気投票ということです。
「ぷらずまだっしゅ」と「tanabeebanatの日記」にて関連企画が実施されてますのでそちらにも注目。
だれが勝つのかな。
ヒナギクは伸び悩むか少し減らすかってところ。ナギ・マリアは大きく伸ばしてくるでしょう。ハヤテは…伸びる要素はないか。泉とハルさんがどこまで食い込むか。アテネも強そうだし。

・スルー
マジカル・デストロイは華麗にスルー。300話まで続いてるかどうかは…
遅延がデフォルトのこの作品のことだから畑先生があと100話で終わらせるつもりでいたとしても、絶対思惑通りに収まるわけがない。なので300話までは当然に続くかと。ただその頃平然とブリトニーが登場できる雰囲気なのか…

・突入
ともあれGW旅行編に突入。
*咲夜・ワタル・サキ ― アメリカ・ラスベガス
*ヒナギク・歩・泉・美希・理沙 ― トルコ・ギリシャ地中海方面
*雪路・薫 ― イタリア
*ナギ・マリア・ハヤテ ― ギリシャ・ミコノス島
の4組。伊澄が今のところ残留。ですか。これを並行して描くとなると相当なカオスが予想されます…

・荷物
心配性なもんで、いつも必要以上に服を詰め込んで、巨大なバッグを引きずって合宿に参加する僕としてはサキさんを笑えない。あんなにはならないけど。
咲夜はラスベガスに家があることが判明。すげーな。これでとりあえず宿泊費は浮くわけか。よかったねワタル。

・層々たる面子
そう言われてみると凄い面子。実は理沙(というよりも神社)が意外と強力なんだな。
ヒナギク説得の話省略されたんでしょうか。最初から予定してなかったのか。
パスポート絡みの話で雪路を匂わせてきました。
…ミスリードの可能性は…どうなんだろ。

・大人
雪路と薫。この組み合わせのラブコメは普通に面白そうです。

・計画的旅行
ナギ一行は少し遅れて出発するとのこと。
ま、ずらすことによって前3組の話を無理なく描写できますかね。
それにしても「ミコノスに帰る」か。ナギにとっては日本はアウェイなんですかね。
マルチリンガルにとっての母国ってどこになるんだろう、ってのは結構気になるかも。


いやー、ついにGW旅行編に入りましたねー。超長編になるのは間違いなしなんですか、どうなりますか。



←ハヤテ199話感想   ハヤテ201話感想→  
ハヤテ関連記事一覧

雑記2008-11-13

睡眠不足~。

・誕生日
10日が雪路、11日がハヤテの誕生日でした…
えっと、おめでとう…
去年は大々的に企画を立てたんですけどね…今年は忙しくて…
本格的にFlashを作ったのはあの相関図が初めてだったなんで、Flashを作り始めて1年ってことにもなるのか。

・時間
忙しいんですよ。なのにマンガばっか読んでるんですよ。やばいんじゃないか?大丈夫か、俺。
なのにライトノベルに興味が出てくるとか、そんな余裕どこにあるんだよ、俺。
「狼と香辛料」とか面白そうなんだよなー。

ハヤテとサンデー以外、ジャンプとかマガジンとか、最近全く感想をupしてませんが、一応読んではいます。
しかしこれからどうするか。マンガ読む範囲も縮小して勉強に当たらないとまずい気もしてきているんですよね。うーむ。



江尻先生がアップを始めたようです

11/10:胃が痛いよー。-HoneyDipped

後段の「ジャンプの元連載作家さん」というのはおそらく江尻先生のことですよね!
P2!大好きでしたから、江尻先生の次回作にも大いに期待しています。

サンデー超WINTER2008感想

大学前のコンビニ寄ったら奇跡的にサンデー超が置いてあったので、反射的に買ってしまいましたよ。
簡単にですが、感想を。

・あかね・スターダム
藤木俊先生の読み切り。
あかねがかわいいことかわいいこと。画、構成ともさすがは本誌連載経験者といったところ。
ただ、このまま連載化ってわけにもいかないかな。したとしても神のみぞ知るセカイと話の作りがかぶっちゃうだろうし。

・マグネとマゲート魔導院
「クナイ伝」の緒里たばさ先生の読み切り。
マグネがイフリートの鈴蘭に見えて仕方ない。
それ以外は特に。面白かったです。女っ気が少ない気はしますが。

・鉄壁の月光
福井あしび先生の読み切り。
テーマが「ケンイチ」のしぐれに近い感じ。だけど分かりやすくてよい。これ凄い連載に向いてる気がしますよ。罪滅ぼしっていうのも結構好き。

・ヒッチハイカー
野田宏先生の読み切り。
愉快な作品でした。俳句じゃないような気もしましたが、川柳と思えばいいか。

・トロール
河盛誠先生の読み切り。
僕こういう優しい雰囲気の作品に弱いんですよね。以前サンデー本誌に載ってた「正直たぬきとたからもののやま」とか。やられました。


総じてなかなか楽しめたかな、と。390円っていうのは少し高いですけど。
読み切りしか載ってないってのは読んでいて疲れてしまうところもありますね。サンデー本誌の連載作品の合間に読み切りを載っけたら読みやすくなるのになーとか思いました。もっと頻繁に新人の読み切りを本誌に投入してもいいなじゃなかろうか。

サンデー49号感想

土曜更新がデフォになりつつある。

・史上最強の弟子 ケンイチ
確かにこれは良い子に見せられない。アパチャイ恐すぎ。
しかし主を失ったピースケくんはこの後どうなるのか。梁山泊で飼うのか。

・神のみぞ知るセカイ
小阪ちひろ…モブじゃなかったのか…
最近神様がリアルにかなり侵略されてる印象。

・金剛番長
理由付け皆無で復活!!
いくらなんでもそれは…なんかトンデモでいいから復活の理由をつけてほしかった…
詰襟の執事さんがかっこよかったのはまた別の話。

・お茶にごす。
まーくんがまた…恐すぎる。そして強すぎる。
柔道部に関してちゃんと落としてくれてよかった。

・魔王
バット持ってきちゃダメだろ。見え見えすぎる。
そういえばマスターが直接やるのか。鯨に依頼したんじゃなかったのか。

ハヤテ199話感想

確かに期待通りに行くことなどありませんね…
ハヤテのごとく!第199話「期待通りに行くことなどない!!ないのだ!!それは妄想だ!!」感想です。

・妄想
サブタイトルなんですが、ハヤテは特に期待していないような…
マリアさんが暗に期待してる…のか?

・カリカリ
四角囲みで煽ってるのは一体誰なんでしょうか。
さて、ハヤテはビックリするほどまじめな子なので、妙なことにはならず。
ヒナギクに勉強見てもらってたときはどうだったかな。意識しなければ大丈夫なのか。
逆にマリアさんは意識しまくり。かわいいなぁ。

・なに一人で
その問題にAAはいらない。

・髪を下ろしたマリアさん
破壊力が凄まじい。

・王玉
結局正式名称はなんなんですか!?
魔石って書かれてたこともあったし。でもこの王玉で確定か。
これは後でちょっとまとめてみようかと思います。

さて、この紫子さんと初穂さんが何歳くらいのものか。ここで年齢早見表の出番ですよ!

ハヤテのごとく!キャラクター年齢早見表(記事)

だいたい5歳差ですから、紫子さん中学生、初穂さん小学生、って感じでしょうか。回想の絵だとそれほど離れているようには見えないですけど…

・答えは3
2年生にしても難しすぎる気が…微積分使ってないか?

・本来の仕事
マリアさんの本来の仕事はナギの家庭教師、とのこと。2巻の扉絵はそういうことでしたか。
でも、どういう経緯でそうなったのか、はよく分からず。
回想だとハヤテがミコノス島でタイムスリップした時のナギよりは成長している印象。小学生(相当)の頃なのか。
マリアさんはもっと幼い頃に帝に引き取られている(9巻扉絵)ようですが、将来ナギに付けるために養育していた、とか?なんでしょうか。
帝の当初の思惑と、ナギの両親の死と、その後の帝の動き。ここらへんがどうなってるのか分からないとなんともいえないですかね。

・やらしーですねー
この台詞2回読んでたのに気付かなかったという。違和感あるのに。マリアさんの口から出る台詞ではないような。

・一発かましたれー
ビクッのマリアさんがかわいすぎる。
とらドラのネタが多い印象。あ、そういえばとらドラのアニメ見始めたんですよ。結構面白いですね。原作にポロロッカしようか悩んでいるところ。

・ハト魔人
まだやってんのかよ。ていうか、増やしちゃダメだろ。

来週は200回記念ですか。楽しみ楽しみ。

関連記事 飛行石について

←ハヤテ198話感想   ハヤテ200話感想→
ハヤテ関連記事一覧

サンデー48号感想

結界師がないとなんだか物足りない。

・神のみぞ知るセカイ
「せめてもっと間を開けて出てこい!!」発言がメタすぎて笑った。
それにしても無駄に高機能な始末書だよな、これ。羽衣以外にも様々な力を持っているわけですが、だったらなんでエルシィはあんななのか…
残りの駆け魂6万匹とか、恋愛以外の駆け魂狩りの方法があるとか。恋以外で心のスキマを埋めるものってゆーと…催眠、拷問…バディ必要ないな。なんだろ。
で、最後はしっかりハクアがフラグを立てて、エルシィはしっかり嫉妬。そしてお母さん(それ以上にお父さん)はあまりにも可哀相…

・アーティストアクロ
上手く描くなぁ…過去話。

・絶対可憐チルドレン
小鹿さんがすっかり定着してますね。当初は一発キャラだったはずなのに。
無理矢理事故(事件?)を前倒ししたのはちさとちゃんの誕生日会のため…だとすると、ブラックファントム自身も予言に拘束される、ってことになるんですかね。だとすると非常に面倒なことになるなぁ。

・金剛番長
お前かよ!
まさかここで悪矢七が来るとは…2代目襲名とか正気の沙汰か…
本当に主人公交代なのかな。衝撃的すぎてこれもアリのような気がしてますけど。

・史上最強の弟子 ケンイチ
もうなにがなんだか。達人同士の死合いはエフェクト強すぎですよ。
アパチャイは5人をかばいつつ九官鳥を避けて殴り合ってるわけで、相手より一段上って認識でいいのかな。

・オニデレ
モモの日常…そうか、こんなに頑張ってたのか。
サヤが昼休みに正と二人きりで弁当食べれるのもモモのおかげだったわけか。涙ぐましい努力の賜物。
それにしても会長の体の丈夫さは異常。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。