Como el viento racheado

ハヤテのごとく!や週刊少年サンデーの感想を書いていきます。…著しく更新停滞中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛行石について

感想は未だ復帰できず…
申し訳程度に飛行石について少しまとめてみました。


・初登場
2巻第5話(14話)です。三千院帝が「借金返済のためだけに費やされる人生など…限りなく無意味…」とハヤテを喝破した後、「しかし、お主がまだ自分の人生を価値あるものにしたいのならば…」と言ってハヤテに渡しました。
一応「飛行石」ではないといってます(笑)。帝によるとこれは「道標」。「それが指し示す道の先にあるものを…お前が手に入れたなら…一億五千万どころか…十億でも百億でも…お前は手に入れることができるだろう…」
とのこと。

・経過1
その後、2巻第6話(15話)、2巻第11話(20話)と登場。なんとなく不幸の元凶のような表現がなされます。実際このあたり、ハヤテに災難が降りかかりまくりです。

・暫定最終回2
そして3巻第7話(27話)。ハヤテが呪われているように不幸な目に遭うと話すと、伊澄がハヤテの飛行石が発する禍々しいオーラに気づき、除霊(?)します。「それですこしは…マシになったと思いますよ。」
このシーンをナギが勘違いして暫定最終回2へとつながっていきます。

・経過2
あ、丁度1年後だ。8巻第3話(77話)にて、ハヤテが帝の言いつけ通り、飛行石を常に肌身離さず持ち歩いていることが示されます。

・下田編
で、それからまた丁度1年。12巻第5話(123話)金があっても買えないものがある。母はもう戻ってこないと分かっている、とのナギの語りに続いて、久々登場の帝(3コマ)が紫子の肖像画の前で飛行石を握っているシーン。「そんな事もわかっていない奴が…どこかにいるかもしれないけど…」ちょっと不気味です。


・愛歌登場
で、この前の146話、飛行石を握り締めての「お金ではどうにもならないことも…とても多いわ…」という愛歌のセリフ。

で、今回150話。愛歌は迷子になった原因を飛行石に求めています。「石の力…おじいさまの…話以上に…」意味深な発言ですね。



・石の効果
帝の話とは異なり、どう考えても不幸の元凶です。愛歌のセリフから見るに、不幸・不運を呼び寄せるという効果は間違いなくあるようです。
それを代償として何が得られるのか…?

・石の出処
ハヤテは帝から受け取っています。帝が誰からもらったか?というのは現時点では分かりませんが、なんとなく鷺ノ宮家が絡んでそうな感じはします。(「この作品の超常現象の原因のほとんどは伊澄」って、確かパレットさんが仰っていたはず<2007-11-03追記>元記事を僕が勝手に解釈していて、それをパレットさんが仰っていたことと混同していたようです。申し訳ありません。)
愛歌の「おじいさま」は誰でしょうか。石はおそらく、その「おじいさま」から受け取ったのでしょう。
この「おじいさま」は帝?う~ん。僕は帝にはナギしか孫がいないと考えていますので(参考:家系図の記事)、直接の祖父ではないだろうな、と。
「愛歌の愛は愛沢家の愛」とのことなので、三千院家ともなんらかの繋がりがあってもおかしくはないですが…親戚の爺さんを「おじいさま」とは呼ばないんじゃないかなぁ。
そうするとタカヒナさんが仰る「帝の兄弟」説に一票。って感じですね。そうすると現時点での家系図のほうからも納得がいきます。

家系図の方も前提としている事柄が少ないので、また書き換えなくてはいけなくなりそうですね。帝に隠し子がいる可能性も全く考慮してませんし・・・
スポンサーサイト

ジャンプ48号感想


このままだと中途半端なジャンプ感想ブログになってしまう・・・

・P2
今回は張の掘り下げ。なるほど。遊部より描写がしっかりしてるんじゃないか?
試合の方は遊部が押してますが、点差なども考えると五分ってとこでしょうか。

・エムゼロ
M0、そんなに反則っぽくない使い方でよかったです。創意工夫がすごいよなぁ。

・ベルモンド
三銃士の扱いが酷い(笑)これはもつのかなぁ…

・サムライうさぎ
うさぎ道場はそこまで危険じゃないだろ(笑)
なんというか、清木は武士の誇りを重視しすぎですね。幕府の法を踏み越えてますよ。

ジャンプ45・46・47号感想

久々のジャンプ感想。先週、先々週の分も一応補完。一応。

・P2
おお、巻頭カラー!
さて、ここのところずっと遊部vs張です。ゼロバウンドという魔球を操る張は強すぎですが、遊部が今回から反撃開始です。
いやはや、このマンガも説明できるギリギリのところまで来てしまいましたね。あまりインフレしないでほしいところですが。
それでもこの展開は燃えます。メガネをはずした遊部もかっこいい!

・銀魂
綺麗にまとめてくれるよなぁ。こういう2,3週の話を綺麗にまとめるのをハヤテも少し見習ってほしいですねぇ…

・エムゼロ
…九澄がM0使ったらほぼ無敵じゃないっすか。追い抜きざまM0かければ箒の魔法が消えて相手はコースアウト。あ、変形もできるようになったんだから後方からでもOK。強すぎる…

・ベルモンド
ベルモンド外界へ。ベルが始めて外へ出た、縦長にとったあのコマ(先々週?)、空の高さの表現がなかなかに素晴らしかったなぁ。

・スケットダンス SKET DANCE
生徒会とのバトルも終了。会長でまとめてきましたね。なるほど。

で、今週はコ○ン?っていうか、幼児化=コナ○というのもかわいそうなんですけどね。偉大な先達がいると大変です。
話自体は面白かったです。スイッチがいい味出してるよなぁ。

<追記>
おっといけない。サムライうさぎを忘れていた。

講武館の下っ端が屋敷に上がりこんで粗探しをしていた件ですが、ちょっと疑問がありまして。
あれ、あり得ないんじゃないですかね。あの下っ端は伍助よりも上役というわけでもなし、幕臣を監督する役を負っているわけでもなし、伍助や志乃を斬り捨てる権限何も持ってないんですよね。
道端ならいざ知らず、屋敷の中ではそこの主が絶対的な権限を持っているわけでして、逆に客を無礼討にしたっていいわけです。基本幕府も手出し口出しできません。大体勝手に案内されていない部屋に入るやついるかよ。よっぽど無礼じゃん。
ってことで、ちょっと愚痴を。ちょっとすっきり。

講武館の行動ってかなり無理があるんじゃないかと。あんなに強引に動けたのは幕府が動揺していた幕末ぐらいじゃないのかなぁ。

<さらに追記>
ハンター×ハンターも忘れてた(笑)

ええと、これまで読んだことなかったんですよ。先々週から再開されて初めて読んだんです。
面白いマンガなんだろうなと思いました。話の流れが全く分からないので、まだ自分の中で「面白い」と確信はできないのですが、なんともいえず話の作り方が上手いと言うか。論理的というか。あの狐みたいのとか王とか猫みたいのとかの思考がいちいち納得できるんですよね。機会があったら単行本を読み返してみたいです。

1000ヒットありがとうございます

えーと、昨日かな?1000ヒットに到達したようです。
本当にありがとうございます。9月3日に開設したので、1ヶ月半での達成ということになります。
10月に入ってからほとんど更新できずにいたので、本当に申し訳ないです。

1000ヒット御礼企画を何かやろうかと思っていたのですが、ちょっと無理そうなので、またいずれ…

しばらく離れていたせいで記事を紹介してくださった方へのお礼ができていないので、ここでさせていただこうかと思います。

くるくるばたばた パレットさん

全周囲無警戒 こいんさん

明日はきっと。 きよさん

tanabeebanatの日記 tanabeebanatさん

青色のない信号 ショウさん

しっぽきり 美尾さん

真・踊り子の雑記 風車さん

サクラ咲く夜に take23さん

皆様、ありがとうございました!

一応…

ハヤテのごとく!3周年おめでとうございます!

…これだけは書いておかなきゃいけないと思いまして。

あ、あと、さよなら絶望先生アニメ第2期製作決定おめでとうございます!

めでたいことが続きますなー。


…えーとまだまともに記事を書ける状態じゃないもので、無更新をもう少しこのまま延長します。
9月のアクセス解析も完全に断念。
来週末位には更新再開したいと思っております…

ごめんなさい

だらだらと過ごした夏休み×帰ってきた厳しい現実(キツい語学+レベルの高いゼミ)=ハードランディングによる体調不良→ダウン


ということで、ここのところ更新できませんでした…
というかこれ以降もちょっと厳しい感じで…
しばらく更新が不定期になるかと思います。

更新がなくても見に来てくださる方がいらっしゃって、本当に申し訳ないです。
体調と時間の折り合いがつけられるようになったら、また更新をちゃんと再開させようと思います。
改めてブロガーさんたちはタフだなぁと思い知りました。

あぁ、ハヤテ146話の感想書きたかったorz
いずれ補完したいと思います…

ジャンプ44号感想

ハードランディングですよ。2ヶ月ぶりだとまともに言葉が口から出てこないんです。もうアウアウってかんじで。
…英語の話ですよ。

それではジャンプ44号の感想。学校との両立に慣れるまで短いままかもしれません。



・P2
遊部がかっこいい回。ただかっこいいだけじゃなくてちゃんと遊部らしさがでているのがいい感じです。


・エム×ゼロ
あの魔法恐っ!

・サムライうさぎ
ゆっくり一休み。お互いに思いやりあっていて、見ていて和みます。

・ベルモンド
大きく展開しました。これからは外で話が進むのでしょうか。
…打ち切りは免れてほしいところです。

・SKET DANCE
予算の使い方杜撰すぎでしょ。ありえない。
スケット団の劇は普通に面白かったです。キャラ濃すぎ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。