Como el viento racheado

ハヤテのごとく!や週刊少年サンデーの感想を書いていきます。…著しく更新停滞中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シスター・ソニアについて

全周囲無警戒家系図の記事を紹介していただきました。
…いや、正直びっくりしました。実はこいんさんが運営されている360度の方針転換は私がハヤテにはまっていくきっかけになったブログのひとつでして、憧れの対象であるわけです。
そのこいんさんのニュースサイトで私の記事を取り上げてもらえるとは……
こいんさん、本当にありがとうございます。m(_ _)m


そのコメントでシスターも三千院家の血族では、との指摘を受けたのでちょっと読み返してみました。

…あれ?そんな記述ある?

よく読んでみますと…

シスターは三千院家の遺産がらみの話で細々とかなり決め込んでいたキャラだったのですが
(10巻巻末プロフィール)


ここら辺でしょうか。この「三千院家の遺産がらみ」を「シスターはラッキークローバーズの一員」とみなせば、確かに三千院家の血族ということになりますか。



いい機会なのでシスターについて振り返ってみましょう。

シスターが作中初めて登場したのは6巻第4話(通算だと56話)始めはアレキサンマルコ教会のシスター・フォルテンシアに成りすましていました。
本当はすでになくなっていた執事とらのあなを利用し、ハヤテを通してナギを引っ張り出し三千院家への復讐を遂げようとしました。
三千院家への恨みというのは、シスターの父親が三千院家の執事と思しき少年によって命を落としたため、というもの。(因果関係をかなりすっ飛ばすとこんな感じ)
ちなみに本名はソニア・シャフルナーズ(改名騒動も遠い昔ですな)。家は代々シチリア島のマフィアの家系。現在も存命の祖父がゴッドファーザー的存在ということです。
その時に、5巻第9~10話のタイ・タニック号を襲ったテロリストもシスター(というかゴッドファーザー)が手配したものだと判明します。

その後ワタルに惚れて云々・・・というのは置いておきまして。

家族構成は祖父(ゴッドファーザー)、母(離婚済み)、父(他界)という感じ。


タイ・タニック号を襲ったテロリストたちはハヤテを倒せば借金をチャラにしてくれる、と言われていました。これを倒すと三千院家の遺産がもらえるから、って咲夜が言ってるのですが、本来そうじゃないはず。

で、今週の話の中でもチラッと説明しましたが
ようするにアレは正当な後継者であるナギが継いでも揉めるので
とりあえず他のナギに血縁が近い『数人の人たち』(片手で余るくらい)
にも一応遺産相続のチャンスを与えるという趣旨のもので
見ず知らずの他人にも三千院の遺産をやるというような
趣旨のものではないのです。
バックステージVol.18


ハヤテを倒して遺産を手に入れることができるのはナギに血縁が近い「数人の人たち」だけです。
とするとテロリストたちをわざわざ人を雇ってハヤテを襲わせたシスターも、この「数人の人たち」=「ラッキークローバーズ」に含まれると考えれば分かりやすいですね。ハヤテを倒せば遺産が手に入ります。

でも……そうかなぁ。もしそうだとしたら、こいんさんのご指摘の通りシスターの母が三千院家系ということになります。で、その血を引くシスターも遺産相続の権利を得うると。
6巻第11話(通算だと63話)のシスターの回想では「父に暗殺の仕事が入ったぞ!!」「父に与えられた任務はミコノス島で三千院ナギを暗殺する事。」とあるので、自分の都合(妻や娘が遺産を相続するため)で襲撃したようには読めません。
また、シスターはとらのあなでは遺産については触れず、復讐が目的としか言ってません。
なのでミコノス島での襲撃もタイ・タニック号襲撃も他の人からの依頼を受けて行ったものじゃないかな、という印象です。じゃあ誰がっていうと、すぐに思い浮かぶのはギルバートですが、他にもラッキークローバーズはいますのでそのうちの一人じゃないかな、と。



ってことで、一応結論。
シスターは三千院家の血族ではない。



…でもバックステージで「三千院家の遺産がらみ」ってしっかり言及してるからなぁ。言い切るのは少し不安……ここは仮の結論って事で、ひとつ。(←逃げた)


スポンサーサイト

検索エンジンって気まぐれ・・・

検索エンジンって結構適当なの?という疑問です。


アクセス解析を見てると、エヴァの映画の感想を探してこの記事に来る方がいらっしゃるんですが、ブログなどに感想上げてらっしゃる方はたくさんいると思うんですよ。
何でこんな辺鄙なとこにわざわざいらっしゃるのかなあと思って、ちょっと調べてみたらビビりました。
・・・なんかYahooのトップページに表示されてる・・・

検索ワード「映画 エヴァ 感想」 1ページ目 1番目(!)
検索ワード「エヴァ 映画 感想」 1ページ目 5番目

こんな感じです。ちなみに、

検索ワード「映画 ヱヴァンゲリヲン 感想」 10ページ目 91番目
検索ワード「映画 ヱヴァ 感想」 30ページまでになし
検索ワード「映画 エヴァンゲリオン 感想」 30ページまでになし

これ位が普通だと思うのですが。(Yahoo!Japan 2007年9月27日現在)

タイトルが「映画エヴァ感想」とシンプルだったせいでしょうか。
貧相な感想がこんなに上に表示されていて恐縮です。

深い見識、広い視野、熱い情熱がともなった感想を他のブログでお探しください。(_ _)

<追記 2007-09-29>
Googleでも「エヴァ 感想 映画」でトップ表示。
なんというか……ごめんなさい。

<再び追記 2007-09-29>
今日見たら、検索1ページ目から消えてました。
この記事書いた途端?何このタイミング。Yahooって空気読んでくれるんですかね(笑)

絶望先生111話感想

さよなら絶望先生第111話の感想…

今回もひどい簡略版。

一見さまお断り。今でもそんな店あるんですかね。

絶望先生は比較的一見さんに優しいと思いますけどね。少しキャラの特徴をつかみにくいかな?くらいで。

百見さんは恐い。でも自分もハヤテの百見さんになっちゃってるのかなぁ。


ほんとにひどい簡略版だ(苦笑)




サンデー43号感想

タイマー投稿って便利だな。bosqueです。
今週は少なめです。
ここから直に書きますので未読の方はご注意を。






・結界師
冒頭は十二人会。政治だ。これこそ政治だ。扇一郎あの性格でよく立ち回れるなぁ。
で、母の過去が明らかに。…すごい人ですね。こりゃ。裏会からは疑われても仕方ない経歴ではありますね。
扇一族は不思議な体をしていますね。一度に何人かしか体をもてないんでしょうか。

・金色のガッシュ!!
ウマゴン…
しかし毎度毎度退場シーンは泣かせてくれる。出先で読んでて目が潤んでしまいましたよ。
これで残った魔物は3体。何とかクリアを倒してもらいたいものです。

・ダレン・シャン
カーダの計画はちょっと杜撰でした。元帥の一人でも引き入れておけばもう少し何とか…無理か。
そもそも不可能なものを悲壮な覚悟で実行したわけですが…死してなお勝利の栄冠に輝かんことを、か。
それにしてもミスター・タイニーって何者?(毎週言ってる)

・マリンハンター
…なんというか、あいこらとは違う意味で変態マンガになりそうな予感が…
ちょっと期待と違う方向に進んでいきそうです…

・ギャンブルッ!
採算は取れてるって事?ホントか?
ルール違反ではないからアリ、ではあるだろうけど。なんだかなぁ。

・絶対可憐チルドレン
命の選別…
力さえあればすべてを救うことができる。でも力には限りがあるから,
すべてを守りきることはできない。
どこで折り合いをつけるか、難しい問題です。

努力と工夫で解決できれば一番なんですが。

ハヤテ145話感想

幸せだったなら、孤独もよりしみる。第145話「Distance~近くても」幸せだったなら。
感想です。

…よくこれだけ引っ張れるなぁ…
では以下から直に始めます。未読の方はご注意を。






今回は愛沢邸メインのようです。ヒナハムはまた持ち越し。ただ、この感じだと回避って事はなさそうですね。

さて、前回・今回とこれでもかと伏線を投入してきますね。一応順番に。

まず咲夜父がボケ倒します。そこに咲夜がツッコミ。双子も突っ込み。
そんな家族仲良しを見せられたナギはふらりと外へ。

ハヤテは咲夜とナギを探しますが、2人きりになったところで咲夜にいろいろ訊かれます。
両親が心を入れ替えて一緒に暮らそうと言われたらどうするか。ハヤテは「はは。どうするも何も、あり得ませんよそんなことは。ええ、二度目はないんですよ、二度目は。」
…咲夜が急にこんなこと言い出したのはなぜなんでしょう。はやく伏線張るために手近に他のキャラがいなかったからか。それとも咲夜自身にも何かあるのか。母親に関して少し不明瞭な点がありますから。

さて、かなり強い口調ですがこの言い方からすると、以前にも失踪があったのでしょうか。それでも兄の行方は知りたいようです。以前の失踪(?)と兄のことはつながりが深いんじゃないかとも感じました。
作中で兄の存在に触れるのは二度目。しかもハヤテ自身、兄の存在を知っていると明かされたわけです。
ハヤテよりだいぶ年上との事ですが、既出キャラに該当者はいますかね。薫先生くらい?
それにしてもこのコマ、ハヤテの目に強い意志を感じたのは久しぶりです。



兄ついでに咲夜が…これはいいか。他の方が突っ込んでくれるでしょう(笑)
あと、ギルバートの名前が最近やけにでてきてるので、そろそろ再登場もあるのかもしれません。

ナギは一人で夜空を眺めて…こういう描写が以前からあれば下田編の説得力が増したんだろうなぁ…と。ジーンときます。
ナギはなんだか悟っちゃってますよね。うーむ。

姫神くんのことにも触れました。姫神登場フラグ?「フラグ」って単語の使い方あってます?(笑)
マリアさんについても、近い将来離れていってしまうと…伏線張りまくり。
この点についてですが、ナギはマリアさんよりも先を見ているような気がします。ナギはほとんどの部分においてマリアさん乃至ハヤテに依存して生活してますが、芯の部分では孤立というか自立しています。対して、マリアさんの先進的なナギへの依存はかなりのものではないかと。ナギを通して出しか自分の将来を見ていませんよね。そこらへんの描写も気になります。

ハヤテは「何かを…言わなくちゃいけないと思った。」と頑張って言葉を探しますが、結局言えずにワタルと同じ指芸を。以前ヒナギクに鯨の話をしたときと状況はほぼ同じ。ツッコみ方が違いましたが。

バックステージによればオチまでたどり着けなかったとのこと。次週で終わりますかね。二つの流れがまとまるのかどうか…



<ちょっと感じたこと>
8巻第6話「moment」との共通点がいくつかあるように感じました。ヒナギクがハヤテに両親失踪には理由があったのではないかと考えたことはないかと訊いたのに対して、ハヤテは「はは…そんなのないですよ。あったとしても…逃げたことに変わりはないですし…」と答えてます。
先ほど触れたように、その後の流れも今回と同じ。
で、ハヤテは両親のことを訊かれるとあまり真剣に考えずに返答しているように感じるんですよね。考えてないというか、考えないようにしているというか。
そこらへんどういう意味合いがあるんですかね。


今回は以上です。


<追記>
トラックバックありがとうございました。
真・踊り子の雑記

←ハヤテ144話感想   ハヤテ151話簡略感想→
ハヤテ関連記事一覧

ジャンプ43号感想

♪コンビニで少年ジャンプ売り切れ~orz
…7軒回りましたよ。先週の3軒どころじゃない。…学習しなくちゃなぁ…




・P2
お、アキラが会場に来そうですね。ヒロイン揃い踏み。
眞白は黒化せずにすみました。えがった、えがった。
なんか、お弁当の中に揚げ物があったような気がするんですが、あれは大丈夫なんでしょうか?消化良くないんじゃないかな?
で、水無瀬くんはヒロムの対戦相手になるのかな?川末コピーのカットマンか。

・エム×ゼロ
3年生が暴れてます。というか誰が誰だかわからない…
とりあえずM0がばれないようにしなくちゃいけないわけですね。どうしますか。

・サムライうさぎ
あ、とりあえず利子は返さずにすむんですね。一安心。
さて、清木が動き出しそうです。ごっちん休む暇ないなぁ。

・ベルモンド
ダルタニアン!三銃士の登場ですか!
これ予備知識なしに読むとよくわからないですよ。

・SKET DANCE
生徒会副会長横暴。単独の権限で部活取り潰しはないよ。生徒会は自治を体現しないと。まぁ新規の部活は必要ない気はするけど(笑)

映画エヴァ感想

「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」 を見てきたので感想を書きます。

一応ネタバレなんで追記から。

っていうかユナイ○ッドシネマとしま○ん大丈夫か?20人位しか客がいなかったぞ。平日の昼だからあんなもんなのかなぁ。 【“映画エヴァ感想”の続きを読む】

マガジン42号感想


今回は絶望先生単独で記事にするほど書けそうもないので、マガジン感想の形をとります。

以下ネタバレ注意。


・さよなら絶望先生

台風の中心は無風。ああ、うん。それは分かる。
今回はらきすたをストレートにネタにしてましたが大丈夫なんですかね。心配です。
その逆も然り、ってオチに安倍さんの辞任を持ってきてましたが時間的にギリギリ放り込んだってとこですかね。

・賭博覇王伝
これは…なるほど観察力がものを言うってことですね。しかし…僕にはあんな度胸ないな。

・妖怪のお医者さん
最近長編は少なめですね。1話完結ないし2話程度のほうがまとまってて好きだからいいんですが。
今回も良かったです。

・ヤンキー君とメガネちゃん
千葉君目つきが悪いだけで大変なことに。かわいそう。
親近感持てるキャラですね。千葉君は。


あんまし書けないな。立ち読みの限界か。

サンデー42号感想

サンデー42号の感想です。
ネタバレ注意。


・史上最強の弟子ケンイチ
流水制空圏発動。物相手にも効くのかなぁ。

・金色のガッシュ
ブラゴーーー!やっと登場です。ブラゴかっこいいなー。
このペアはパートナーの方も戦えるのが利点ですよね。
ガッシュ間に合って欲しいなぁ。でも流れ的にはブラゴ退場→クリア退場だろうなぁ。
最後にガッシュvsブラゴ見たいんだけどなぁ。


・結界師
策謀渦巻く最中へ落ちてく頭領。とりあえず扇一族、奥久尼、夜行、あと神佑地狩りをやってる勢力、この前出た予言者集団が絡んでくると。がー、大変だ。

・ダレン・シャン
あー…予想を裏切ってくれました。なるほど、予言を逆手に取ろうと思ったわけですか。
他の人より頭が切れると苦労が多いんですね。これはこの後難しくなってくるなぁ。
それにしても、Mr.タイニーって何考えてんだかホントに分からない。


・絶対可憐チルドレン
敵は一人ずつ投入してくるんですね。あ、それとも他に潜伏してる人もいるのか。ヒュプノとサイコキネシスの複合能力(合成能力?)は強力ですねぇ。薫は間に合うのか。

・GOLDEN★AGE
各々の家庭事情。舷也は母親を気遣っているんでしょうね。唯は実の母親じゃないのか…複雑っぽいです。そろそろキャラクターの掘り下げが始まりますかね。


・イフリート~断罪の炎人~
新たな武器の説明は特になし、か。で、撃破。
熱で戦うって表現するの難しいだろうな。絵で描写しにくいだろうし。
来週からはユウの回想かな。

・ギャンブルッ!
突っ込みどころ満載のマンガですね。
あれじゃ全体で見たら損してるんじゃないか?今回の大会はいいけど、一人だけ勝ってても普通は意味無いような。

・マリンハンター
ハリセンボンのFH・ハリー登場。ネーミングが…

バックステージはどちらかというとあらすじ紹介みたいですね。読み逃したときはよさそうですが、ちゃんと読んでる人間にはちょっとうざったいんじゃないですかね。

以上です。


ハヤテ144話感想

おいおいおいおい。盛り沢山だな。(あれ先週も言ったっけ?)

扉絵は2週連続ヒナギク。ともにシリアスな印象。

今週も場面が2つに分かれているので、まずは咲夜誕生日会会場から。

咲夜母登場ならずorz これはもう出ないかな。家系図には変化なし、と。
また、回想でアーたん登場。アーたんの抑止力の再確認かな。もう少し強化されてるみたいでもありますが。
会場でナギが行方不明になりましたが、どうしたんでしょう。なんか引っ張るために無理矢理話を作った感じがしますね。うーん。
咲夜父はあれで大丈夫なんでしょうか(笑)

で、ヒナハムの方は…

夜桜の下を歩く2人。ヒナギクはなかなか話を切り出せずにいます。そうしているうちに商店街のシンボルに行くことに。
って、ええー!?観覧車に気付かないとかありえない!ヒナギクはあまりどんぐりの周りに詳しくなんですかね。
それにしても、観覧車でかすぎですよ!(参考ページ)日本のトップ10に入りますよ。

ええっと、で、2人は観覧車へ。高いところ恐がるヒナギクかわいいなぁ。高所恐怖症の人にとっては大変ですものね。
西沢さんはヒナギクがナギに似ていると気づきます。作中でのこういう指摘はヒナギク初登場回以来かな。これが後でどう響いてくるのか。

困ったときは歌を歌おう。西沢さんの昔の家庭教師がそんなことを言っていたと。ギターの話も出てきました。バックステージによればこれもこのシリーズで触れておきたかったことの一つのようです。
6巻第7話(通算だと59話)の西沢さんの部屋に確かにギターがありますね。で、ギターといえば……雪路ですよね。4巻の中扉でギターを背負っていました。しかし、5巻の宿直室にも8巻第2話の桂家の離れにもギターは見当たりません。ということはこの家庭教師は雪路でしょうか?

さて、引っ張りに引っ張った告白もいよいよ来週に迫ってきました。どうなりますか。

←ハヤテのごとく!第143話感想   ハヤテ145話感想→
ハヤテ関連記事一覧

ジャンプ42号感想

いや~まいった。4日もたつと売り切れちゃうんですね~。ジャンプっていっぱい入荷してるから大丈夫だと思ってたんですけど。3軒も回っちゃった。
ってことでざっと読みなんで簡略になりそうです。


・P2
肘への負担。野球で変化球を投げる投手に似てるんでしょうか。タッチの西村がそうだったなぁ。
で、新たなライバルたちも登場?

・エム×ゼロ
愛花が魔法執行部に…って、魔法執行部のの話読んでないから何がなんだか…
とりあえず観月がツンデレというのは把握しました(笑)


・サムライうさぎ
伍助強え!牛若(ry
借金は返すなんて言っちゃってるけど大丈夫かなぁ。元本だけ返すってことかな。

・ベルモンド
なるほど、力の観察か。耐久性を試すことはあんまりなかったでしょうしね。
裏にいる組織は一体何者か…

・SKET DANCE
…光太郎とは一回も呼んでなかったんだ。気付かなかった。
きれいに話をまとめてくれますね。ハッピーエンド。
あ、あの鶴は比較的簡単に折れますんで、みなさん縁起担ぎに折られてはいかがですか?以前あの手の連鶴はよく折ってましてね。
あと、こちらのページ。SKET DANCEの情報をまとめてくださっているサイトなんですが、現在アンケート大作戦を決行中との事。立ち読み風情が言えることでもないんですが、リンクを張っておきます。


本当に簡略ですみません…


サンデー41号感想

遅くなりました。サンデー41号の感想です。これも直に書きますよ~




・ダレン・シャン
巻頭の対談も興味深かったです。実際に原作者が新井先生を選んだんですね。原作付の作品としてもかなり成功した方に入るでしょうしね。

さて、本編ではバンパニーズとの戦闘も終結。確かバンパニーズの人口ってバンパイアより遥かに少ないはずだから、今回の全滅はかなり痛手だろうな。
先週重傷を負ったエラの最期も描かれました。クレプスリー…
ダレンは戦いを通してかなり思想がカーダに近づいてきました。来週はカーダとの絡みも注目。

・結界師
第一容疑者は良守の母ですか。まだ1度しか見たことないんですが、すごい強そうな人ですよね。
扇六郎は大雑把すぎますね。なんか扇一族って策を練るのに向いてないような…
で、波平さんは奥久尼の手先ですか。複雑だなぁ。なんだか裏会のメンバーの思惑が渦巻いてます。

・金色のガッシュ!!
ああ…ティオ退場…雷句先生は退場シーンをきれいにまとめてくれますね。
でもこれ、パワーバランス微妙になりますね。これからどうなるか。

・マリンハンター
手早く回想を終わらせましたか。回想の入るタイミングが微妙な感じでしたが、しょうがないか。
FHの真の覚醒って…本当にサメになるんでしょうか。

バックステージは毎週更新を継続。頑張ってますね。お疲れ様です。

・名探偵コナン
久々に黒くなるのかな?

・史上最強の弟子ケンイチ
新白連合、達人に勝利!
ハーミットかっこいいなぁ。でもジークの方がもっとかっこいい(笑)

・メテオド
本格的に能力バトル開始です。エフェクトが強いのに読みやすいです。
案外バトル向きの絵なのかな?

・イフリート
ユウ覚醒!
ユウも傭兵みたいなもんだったのかな。幻にでてきたあの人は何者?
それに、あの温度で溶けない物ってなんだろ。

・絶対可憐チルドレン
あれ?先週感想書いてないや(汗)
えっとこの作品も楽しく読んでます。もともと超能力って好きなんですね。

ト、トランスフォーマー!?いや、CMでしか見たことないですけど。
こりゃ、倒すのにてこずりそうだ。


以上です~~

??アニマライト??

ログを見てたら知らないとこから飛んできてる方がいらっしゃったんで、なんだろと思ったんですよ。
今のところハヤテのトラックバックピープルにしかトラックバック送ってないし、他は検索からしかいらっしゃってないんで、知らないリンク元から人がいらっしゃるはずないんですよね。
で、見てみましたところ「アニマライト」でした。
そういえば以前どこかで名前を見たことがあるような気がしまして、検索かけたところいろいろ出てきました。あーなるほどこういう感じですか。
「アニマライト」の検索結果

見ていただければ分かりますけど、まだこのブログ1つもコメント・トラックバックもらってません(泣)このサイトからもきてません。
だからこれ無断ってことになりますよね。他のサイトさんのとこはお伺いがあったみたいですけど。

だいたい開設1週間の弱小ブログを良く見つけましたよね(笑)

で、取り扱い作品がハヤテと絶望先生ってのはともかく、取り扱いカテゴリが「学園・アニメ化・執事」ってなんやねん!

これロボットがやってるんですかねぇ。なんか、こう、薄気味悪いというか、気持ち悪いというか…
個人のサイトが頑張ってこういうのを作ってたらまた印象が違うんでしょうけど…

さよなら絶望先生第109話・マガジン41号感想

いくらなんでもやりすぎな第109話の感想です。
あ、今週はマガジンの感想も書きました。そちらもよろしくお願いします。


今週はまといが最初から登場してます。出番があるときは良くしゃべるんですよね。
で、オンエアされてないところで激しい戦いが繰り広げられている、
と。
今回のネタ危険過ぎですよ。お笑い、選挙、映画賞。自身の漫画賞もネタに。
「いくら実弾使ったと思ってるんだ!」って、ホントですか!?

まといと小森さんのバトルも結構激しいんでしょうか。前も最後放火で落とした回に戦ってた記憶がありますけど。
今週のオチはあびると千里のバトル。差シカエ、差シカエ。
いくらなんでもやりすぎ!


・賭博覇王伝 零
これが「ざわ…ざわ…」ですか。実は本物は初めてでして(笑)
振り込め詐欺って相当程度被害者にも落ち度がありますから、1千億円の使途としてはどうなのかな。もっと他に困っている人はいると思いますが。
兆億長者の賭博バトルか。あったら面白いかも。富の統一ね。

・ヤンキー君とメガネちゃん
あれ!?女性ですか!?先入観で男だとばかり思ってました。やられた!

・シバトラ
タイミングがなんとも。

・妖怪のお医者さん
ああ。楠石は「薬師」なんですか。名前に意味を込めているんですね。
生きている意味かぁ…難しいよなぁ。

ハヤテのごとく!第143話感想

今週は随分話を動かしてきましたね。盛り沢山。ついでのレベルをはるかに超えていると思うんですけど…
ってことで第143話の感想です。先週とは違って続きからではなく直に書くので、まだ読んでない方はお気をつけて。






扉絵はヒナギク?ですよね?随分と印象が違うのですが。

流れが切れてしまうので先に咲夜の誕生日会のほうを。
冒頭は先々週から引っ張っていたハヤテ・オン・ステージ。アメリカンジョーク?大爆笑です。なんで?これじゃワタルが浮かばれないよ。
会場にはマリアさんもいますね。いつ来たんだろ?かと思えば加賀北斗さんは喫茶どんぐりにいるし…
ついに咲夜の弟・妹・父登場。って母親もいるの!?あの家系図書き換えなきゃ。母親は公式ガイドでも触れられてないのに突然登場しましたね(名前だけだけど)。来週説明があるかな?
妹・弟のノリは咲夜と変わらず。毎日あんな感じなんでしょうか。疲れそう。
って、ハヤテ隠し子についていきなり聞いちゃダメだろ!ハヤテって話を回すために割を食ってる感じがします。ちょっと気の毒。



次は喫茶どんぐりの方です。赤字の店は趣味みたいなもの…って加賀さんの趣味じゃないですよね。ボスの趣味か。ボス何者だろ?咲夜じゃないような気がするんですよね。咲夜の父?うーん、なんかこうもっと年長のような印象なんですが…帝か!?

で、西沢さんはヒナギクと遭遇。ヒナギクはついに西沢さんに話す決意を!…これってなにも4月3日にやらなくても…


バックステージ見ると畑先生結構ギリギリっぽいからなぁ。なんか文もところどころおかしいし。本当は少し休んでもらいたいです。久米田先生ぐらいのペースでもいいと思うんだけどなぁ。

←ハヤテのごとく!第142話感想  ハヤテ144話感想→
ハヤテ関連記事一覧

ジャンプ41号感想

ジャンプを読んだので感想を。

今週はP2、エム×ゼロ、ベルモンド、サムライうさぎ、SKET DANCEです。

今日は続きからではなく直に行きます。読んでない方はお気をつけて。





・P2!
今回は眞白メインですね。真横に跳ねるなんて十分強力に見えますけど、不十分なんですかね。
卓球で回転かけてバウンドの変化させるのってホントすごいですよね。高校の体育で卓球やったんですけど卓球部の人が打つ球の変化は鋭いですよ。あれのもっと凄いのを目指す、ってことですよね。こりゃ大変だ。

・エム×ゼロ
空中で魔法を消すのが危険だとちゃんと判断できてます。危機に臨んでしっかりと対応することが一番大事ですからね。九澄はよくできてるよなぁ。

・ベルモンド 
あー…黒幕は身内か…
なにもわざわざあんな大掛かりに人を使わなくてもよさそうな気が…

・サムライうさぎ
なるほどね。田丸さん賢い。でも浪人相手に奉行所があんなに手を貸すかなぁ…他の武士の口添えもあったからでしょうけど。
で、キク誘拐。来週の展開も気になります。

・SKET DANCE
部屋入るところからもう一度。ハヤテで1話またいで同じコマってのがありましたけど、これも面白いですね。
3人の会話が楽しいですね。掲載順位低いけどがんばってほしいですね。
さて、次週テッちゃんはどうする?

100ヒット!

開設1週間で早くも100ヒットです。
ご覧になってくださる皆さん、本当にありがとうございます。
ヒットの半分近くは自分だと分かってはいますが、本当にうれしいです。
多くの方はトラックバックピープルからいらっしゃるようですが、意外と検索からもいらっしゃってます。
こんなに早くから検索サイトに捕捉されるんですね。これは新たな発見ですな。

ということで、皆様これからもよろしくお願いします。

Google Analyticsが良く分からないです

Google AnalyticsとFC2 analyzerを入れてみたんですが、Google Analyticsのコードを入れたあとに、調子が悪くなってページエラーとかが起こるようになってしまいました。
なんかクリックできなくなるみたいです。もし見に来てくださった方でこれが起きてしまった方、申し訳ありません。
今はGoogle Analyticsははずしてあるのでエラーは起きないと思います。
でも、なんでなんだろう?良く分からない。

<追記>
様子見でもう一度設置しました。今度は大丈夫そう。

三千院家・愛沢家の家系図を書いてみました

ちょっと探してみたんですが、見当たらなかったので自分で書いてみます。
まず条件を列挙して、それに当てはまるように書いていきます。メモ帳で作った後ペイントで少し加工しました。

長くなりそうなので追記から。

<2007-09-12追記>
作中で咲夜の母の名前が登場したので書き換えます。
<2008-01-12追記>
コミックスにて上記部分変更があったので書き換えます。 【“三千院家・愛沢家の家系図を書いてみました”の続きを読む】

さよなら絶望先生 第108話感想

畑先生の師匠のマンガも読んでおこうと思って立ち読みを始めましたが、今はもしかしたらハヤテよりもはまっているかもしれません。
でもマガジンは立ち読み。あしからず。他の感想も書こうかと思ったんですが、ちょっと無理そうなので。

それでは続きから。って言っても短いです。
今週は内閣改造ネタを期待していたのですが・・・ 【“さよなら絶望先生 第108話感想”の続きを読む】

週刊少年サンデー感想

サンデーの感想です。

読み始めたのは昨年初め。最初はハヤテだけが目当てだったので立ち読みで済ませていたのですが、だんだん読むものが増えまして買うようになった次第です。
なので続き物は読んでない部分があるので、設定など無知な点はご容赦を。
買っている以上全部目を通しています。でもまぁ、全部の感想は書けませんので。いくつかピックアップです。

ということで以下続きます。 【“週刊少年サンデー感想”の続きを読む】

ハヤテのごとく!第142話感想

初めてのハヤテ感想です。
では続きから。 【“ハヤテのごとく!第142話感想”の続きを読む】

週刊少年ジャンプ40号感想

ジャンプを読んだので感想を。

一応説明しておきますと、ジャンプは立ち読みです。また、全部は読んでません。
今のところP2、エム×ゼロ、サムライうさぎ、ベルモンド、SKET DANCEを読んでます。
ジャンプを読みむようになったのはここ数ヶ月です。ハヤテの方で斬のネタが使われていたのに当時はジャンプを読んでいなかったため全然分からず、読むマンガを増やした方が楽しみも増えるかな、と考えて読み始めました。
だけど、長期連載のNARUTOやワンピースは前の話が分からないので全然読んでません。比較的新しいものや新連載が多いのはこのため。

それでは、続きから。
【“週刊少年ジャンプ40号感想”の続きを読む】

最初の挨拶

ブログを始めるにあたって決意表明のようなものを。

私は昨年の始め頃からハヤテのごとく!にはまり始め、レビューサイトや考察ブログを読むようになりました。
読んでいるうちにブログの運営に興味を持ち始めました。が、自分、出不精なもので(笑)考えが浮かんでから実行に移るまで非常に時間がかかりました。
暇な大学時代ぐらいしか時間がとれないだろうと踏ん切りをつけ、ブログを立ち上げました。
いつまで続くか自分でも自信がありませんができる限りがんばろうと思うのでよろしくお願いします。




更新の予定らしきもの

ハヤテ本編の感想は毎週書こうと思います。水曜のうちにupできるかなぁ…
サンデーの一行感想も書きたいなぁ、などとも考えていますが、どうなるか。
あとはもう書きたいことを書きますよ。

そんなこんなでよろしくお願いします。





絶望先生(マガジン)感想記事一覧

108話
109話(41号)
110話(42号)

115話(48号)

ジャンプ感想記事一覧

2007年
40号
41号
42号
43号
44号
45・46・47号
48号
49号
50号
51号
52号

2008年
1号
2号
3号
4・5号

30号

36号
37・38号
39号
40~43号

45号

サンデー感想記事一覧

2007年
40号
41号
42号
43号

48号
49号
50号
51号
52号

2008年
1号
2・3・4・5号

36・37号
38号
39号
40~43号
44号
45号
46号
47号
48号
49号
50号
51号
52号

2009年
1号
2・3号
4・5号
6号

ハヤテ関連記事一覧

ハヤテのごとく!
通常感想
142話
143話
144話
145話
151話(簡略)
152・153話
154話
155話

157話

161話
162話
163話
164話

166話
167話

169~173話
174~177話
178話
179・180話(簡略)

186話
187話
188話
189話
190~193話(簡易)
194話
195話
196話
197話
198話
199話
200話
201話
202話
203話
204話
205話
206話(簡易)


企画物
三千院家・愛沢家の家系図を書いてみました
シスター・ソニアについて
飛行石について
〔ハヤテ誕生日企画〕ハヤテを巡る恋模様
〔2000ヒット御礼企画〕ハヤテのごとく!キャラクター相関図・恋愛編
ヒナギクの”出会い”〔ヒナギク誕生日&諸々御礼企画〕
泉→ハヤテフラグ成立〔ハヤテのごとく!キャラクター相関図・恋愛編更新〕
〔10000ヒット御礼企画〕ハヤテのごとく!キャラクター年齢早見表
美希→ヒナギクフラグ確認〔ハヤテのごとく!キャラクター相関図・恋愛編更新〕

このブログについて

・はじめに

このブログは「ハヤテのごとく!」を中心に主にマンガの感想などを綴っていく日記です。
基本、管理人の趣味なのでそこらへんは、ぶれていくかもしれません。

・このブログ"Como el viento racheado"
このブログ名の由来はまんま、スペイン語で「疾風の如く」。
実は最初はComo el vientoでスタートしたんですが、後で調べてみたら同名のブログが存在してたので急いで変更した次第です…

とりあえず毎週ハヤテの感想を書いていこうと思ってます。あとはサンデー、ジャンプ、絶望先生中心のマガジンなどの感想も書きたいなと。
upする曜日はかなりいい加減になると思います。
今のところはこんな感じです。

・リンク・コメント・トラックバック

リンクフリーです。
コメント・トラックバックも大歓迎です。が、記事に関係がないものはご遠慮ください。場合によっては削除することになります。

コメントの返事はできるだけしたいと思っております。できるだけ、というのがポイントです(笑)忙しくなると、ね。

・管理人について
HN…bosque(「ボスケ」かな)
年齢…大学生ということで。
性別…男です
居所…三千院邸周辺。あまり細かいと特定されかねないので。

こんなもんかな。管理人になんぞ御用のある方はコメントでお願いします。管理人だけに見えるようにコメントすることもできるようなのでご利用ください。


以上です。<2007-09-18>

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。